中国の新鋭ミルクティーブランド:「椿風」インタビュー

中国の新鋭ミルクティーブランド:「椿風」インタビュー

「椿風・養生茶専門店」

2020 年の中国SNS を席巻しているティーブランド、椿風。
鮮やかな緑色のダイエットジュースや、朝鮮人参が丸ごと入った夜更かしウォーターなど、インパクトのある見た目、それから若者のライフスタイルにより沿ったコミュニケーションで大人気を集めている。

毎日午後になるとデリバリーオーダーの嵐、
お客さんは病院からラグジュアリーブランドのオフィスまで様々な層に支持されている
その人気の秘訣に迫るため、ブランド連合ファウンダー&プロヂューサーである趙氏にお話を伺った。

Q:椿風ブランドが誕生したきっかけは?

A:椿風の前身は彦悦山というティーブランドで、漢方の老舗である天津同仁堂とコラボレーションをしています。彦悦山の創業者は元々金融業界の出身、過酷な仕事が原因で若い内から白髪が沢山ありました。ある時彼は実家の武当山(道教の発祥地)に帰省し、武当山に登った際に出会った道士に白髪の悩みを相談したのです、すると道士から秘伝のレシピをもらい、それに従って1ヶ月飲み続けると、なんと髪色が黒く戻りました。それをきっかけに、彼はより手軽な健康を若者やビジネスマンに届けたい思いからティーブランドを立ち上げ、現在の椿風は美味しさと手軽さをよりアップグレードさせたブランドになっています。

Q:椿風のメニューラインナップは?

A: 彦悦山時代のドリンクは薬効が強く、飲み易いテイストではありませんでした。私は効果効能を保った上での飲みやすさを追求し、今の椿風の味にたどり着きました。
椿風のメニューは養生茶、ミルクティー、フルーツティーの3カテゴリーに分けられます。全ての製品は天然由来の原材料を使用し、医食同源食材やハーブなどを多用しています。薬のように強い薬効はありませんが、定期的に飲むことで体調改善が期待できます。私たちのお茶はすべてオーダーを頂いてからの手作り、一般的なフレーバーティーに比べ糖質は3 分の1、その上分解しやすい果糖を使っています。フルーツティーにおいては一般的によく見られる缶詰フルーツではなく、フレッシュフルーツのみ使用、香料や色素などの添加物も使いません。

新製品の開発にも力を入れており、毎月4 品の新商品を発売しています。二十四節気によって製品が変わり、例えば秋ですと気を補う効果のある山芋を使った製品を2 種から4 種発売、十一、十二月に入り気温が低くなると、生姜類の商品が発売されます。

また、中国はどの食材を医食同源として使用できるかという具体的なルールがあり、すべての食材が使えるわけではありません。「椿風の夜更かし水」という製品は医食同源の食材として認められる5年以下の朝鮮人参を使っています。

Q:お客さんはどのような方々ですか?

A:主にホワイトカラー、若者にもますます浸透しています。
椿风の消費者は主に25 歳から45 歳までのホワイトカラー、女性の比率が高く、美容や美肌効果のメニューが人気を集めています。最近若者のファンも増え、「夜更かし水」や「脂肪減らし水」などがよく話題になっているようです。

Q:人気メニューを教えてください。

A: 一番売れているのは「ローズミルク」、美肌効果を期待する女性のお客様から人気を集めていますね。それから気候によって売れ筋が変化することもあります。例えば雨の日、一番売れるのは「ハトムギ水」、体の湿気取り除く作用があるからです。ジメジメする夏場は特に人気が高く、店舗によっては一ヶ月3000 杯以上オーダーが入ります。秋になると乾燥を気にして、梨ジュースが売れ始めます。店舗周辺の企業様からの団体注文も多く、印象に残っているのはシャネルやディオールのオフィスから、一度に120 杯の「燕の巣ウォーター」の購入がありました。史上最多注文は映画会社のキックオフセレモニー、540 杯の「楊枝甘露」でした。
私たちのブランドはリピーターが他のブランドと比較してもかなり高く、再購入率は84%以上となっています。店舗付近の会社さんによっては、180 日で114 杯の注文、週に2回のペースです。

Q:椿風の今後の展望は?

A:クロスボーダーのコラボに力を入れていきます。最近椿风はamore pacific(韓国の化粧品メーカー)とコラボレーションを展開中、オリジナルメニューの開発から期間限定のポップアップストアデザインまで、一連の企画をしています。最近は若者からの支持が後押ししてか、人気アイドルのファンイベントコラボも頻繁に行っています。将来的には日本のブランドとコラボレーションも模索していきたいですね。

「上海市場さえ根を張れれば、未来は無限大です。」

上海は全国のトレンド発信地、ほぼすべての都市が上海を手本にしています。上海の中心で根を張る、
つまりどの椿風の店舗も利益を出し、リピーター顧客がいる状態が理想です。今年の計画では中国に100店舗を出店する予定ですが、残りわずか3店舗です。エリアの選択においても、華南エリアは元々HK 系ミルクティーの激戦区なので、出店を慎重に考えていましたが、珠海店のコンセプトをシンプルな国潮デザインで展開、大きく反響を呼び、開店間もなくしてインフルエンサーの大人気店舗になりました。台湾からわざわざ飲みに来る人もいます。

珠海店舗、すっかりバエスポットに

Q:椿風はコロナの影響を受けましたか?

A:椿風は殆どコロナの影響を受けていません。ティースタンドは最も早く復活した業界、椿風の店舗は春節休暇わずか三日間でした。コロナ中もノータッチデリバリーで配送を行い、コロナピーク時の2 月月初めには肺玉清(有名な歌手の名前と語呂合わせ)シリーズを発売、肺機能を整えるメニューはマスメディアに報道されて、大きく話題を呼びました。メニューには金銀花や琵琶、梨などを使用、古くから漢方学で解毒作用、肺を整える作用があると言われている素材です。

終わりに

健康と美味しさ、選ぶ楽しさを兼ね備えた椿風、来年以降はより大規模な出店計画とクロスボーダーのコラボを進めていくそうです。

今後の発展にますます注目ですね。

关于作者

Go-san administrator

发表评论